絶対可憐百貨店

絶対可憐チルドレン私的ファンサイト
<< 凍幻様のSSを公開しました! :: main :: 幻影の肖像(6)の感想 >>

幻影の肖像(5)の感想

サプリメント、葉の運命は如何に!?w
しかし、葉が戦闘要員にならなかったのは、実力が一枚落ちると思われているのか、それとも賢木がそれだけ厄介だと思われているのか、判断に迷いますなw

さて本編。
やはり、九具津が影チルモードに。今回は似せる気でつくったようですねw
それとも、趣味の萌モードでつくって、真木あたりにリテイクくらわせられたりしたんだろうかw

ECMが、影チル用に穴をあけてあるから、それを利用して……という理屈。超能力の周波数をかえるのは、結構、高度なテクニックみたいだから、九具津もやっぱり高レベルエスパーなんだなぁ。
台詞もスラスラ出てくるとは、台本をどこで入手したんだろ。
まあ、九具津は裏にいるんだから、読みながらでもいいのかw

皆本たちにも悟られないとは、さすがの九具津さん。
しかし、さすがにチルドレンは違和感を感じた様子。ただ、ここからは抜けられないよな……。
一方、ハンゾウとナイは異変に完全に気づきましたね。彼らがパンドラにとってはイレギュラー(計算外)要素でしょう。当面の打開は彼らにかかっているといえそうです。
ちなみにハンゾウくんに感応して?w尿意を催した不二子は、途中退席まではしないのいかな? だとすると、バベル側は気づかないまま事態は進行していくんですね。

地下の雨水調整流路って、ほんと荘厳というか神秘的な感じの場所ですよね。古代ギリシャの神殿みたいというのは、かねがねいわれてました。ここを舞台に使いたくなる椎名センセイの気持ちはよくわかります(偉そう)。
しかし、地下だし強度もあるし、人知れず戦うには確かに最適ですね。国交省で監視してるのは、ヒュブノだかハッキングだかでごまかしてるんでしょう、多分。

そして、兵部、真木、紅葉のパンドラTOP3とファントムの対決。
命の取り合いとなる真剣勝負は久しぶりですね。
ファントムはチルドレンを殺す気はなかったし、パンドラもそうだし。逆にバベル側は相手を殺すような戦いはしないですしね。
あ、一応は不二子vsハンゾウがそうだったっけ。でも、オチがオチ
だったしw
TOP3を揃えたパンドラですが、紅葉と真木は瞬殺!? 真木さん、折角、数週前から髪の毛増量して準備していたのにw
でも、刹那とはいえマジな真木の戦闘シーン、格好よかったなー。

ヒュブノの戦いかた(幻覚でも、そう認識してしまうことで肉体に影響する)は、ティムとの戦いででてきてた理論ですね。
結局、兵部との1対1ということになるのでしょうか。
実力及び直接戦闘の経験値では兵部に分があるでしょう。しかし、兵部には老いという弱点があるので、そのあたりがファントムの付け入る隙?

それにしても、今回の戦闘の緊迫感はバレットとの戦い以来のような気がします。一体、どいいう結末になるのだろう?

Comments

ルイヴィトン 長財布 スーパーコピー
ルイヴィトン コピー品
世界ブランドコピー業内最高レベルのルイヴィトン コピー品(N級品)をお客様に提供します。
ルイヴィトン財布コピー、ルイヴィトン財布、財布ヴィトン、スーパーコピーなど豊富な物件を揃いています。
当店はすべての商品はサイトに掲載していません。
お探しの商品が見つからない場合、お気軽にお問い合わせください。
2018/09/17 02:50 AM

Comment Form

Trackbacks

当BlogへのリンクのないTrackbackは、受け付けない設定としています。
スパム対策のためですので、何とぞご了承くださいまし。