絶対可憐百貨店

絶対可憐チルドレン私的ファンサイト
<< アニメ第34話、感想 :: main :: アニメ第35話、感想 >>

家に帰ろう(2)の感想

さらば皆本ハーマイオニー。貴方(女?)の勇姿は忘れない。

……って、サプリメント、ノリノリですね、椎名先生w
いつのまにか連載モノになっているとは、これで絶対可憐チルドレンの表紙もONE PIECEの表紙とタメがはれますね!w

それにしても、前にもありましたが、兵部も色々と弄られていたわけだよなー。
つまり、不二子×兵部はガチ。
そして、兵部は同じ境遇だったからよくわかるといっていたけど、同じ境遇の皆本ハーマイオニーに、同じことをして楽しまないと断言できましょうか!
これで、パティの冬コミネタは決まりですね!



さて、本編は、久々に椎名先生のかく細身でキツイおばちゃんを見た気がします。なんとなく椎名大百貨店収蔵のTIME SLIPPING BEAUTYに出てくるヒロイン母を思い出しますね。
一瞬、こっちが皆本母かと思ってびっくりましたがw

で、Aチームと賢木はあっさり見つかって、チルドレンが現場に乗り込むことに。
この辺、物語のための状況を整える「ためにする」部分を軽いテンポでサクッと処理するのは、さすが。

で、そのチルドレンの中に薫がいないことを知った皆本のあっけにとられた表情も、はじめての表情では。
さて、これは、もちろん驚いたというのが一番でしょうが、次にくる感情はなんなのでしょうか。ニヤニヤするところですねw
まあ、予言と絡めて考えると、それどころではないですが。

ところで、中学生になったので、もしかしたら?と思っていたお月さまも使いましたか。成長には避けてとおれないところだったのでしょうかね。

Comments

Comment Form

Trackbacks

当BlogへのリンクのないTrackbackは、受け付けない設定としています。
スパム対策のためですので、何とぞご了承くださいまし。