絶対可憐百貨店

絶対可憐チルドレン私的ファンサイト
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ザ・チルドレン解禁!

というわけで、アニメの感想がかけていませんが、ザ・チルドレンが登場!
事前情報では、直前まで伏せられていたので、驚きです。
っていうか、もう出ないものを腹を括っていたので、逆に複雑な思いがw

そんなわけで、キャラソンの発売も!

どんだけ副業商売するんだ!とは思いますがw
しょーがねーから、ポチッってやったよ!(思う壺)

THE UNLIMITED関連商品

AmazonでTHE UNLIMITED関連商品を検索してみました!

DVD/BDと、それぞれに初回限定盤があるので、数が増殖してますねw

DVD/BDは1パターンだけですが、全部を購入してみたら、¥37,015-になりましたw(Amazonなので、価格は毎日前後することがあります)
まあ、発売月はずれているので、一気に請求されるわけではないですが……財布にやさしくはないですねw

THE UNLIMITED #02

遅ればせながら第2話視聴。

第2話はパンドラの日常(エスパー救援組織としても、犯罪組織としても)を描く話でした。
さしずめ、今回までが序というところでしょうか。
THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]
ヒノミヤはアンチエスパーということで、絶チルの最初の読み切りに出てきた設定だから、懐かしさとともに、そこを拾うか!という驚きが。

そして、兵部は、ヒノミヤに狙撃を命じていたけど、実はエスパーとして能力を利用するためだった。というのは納得の展開。兵部がエスパーの超能力以外で任務をさせるのは変だと思ったのよね。

今回の相手が、戦中に出会っていた(おそらく伊の超能力部隊員)というのも、絶チルとのマッチングをうかがわせて、原作ファンとしてはくすぐられます。
くすぐられたといえば、バーテンダーにパティがいたり、原型師が九具津だったりとか、いろんなリンクもあって、よかったですw

さて、ストーリーとしては、ヒノミヤはリミッターを渡されたことで仲間として認識されたことに。
最初、力を弱めて心を読み取るためかと思いましたが、真木とユウギリの会話でそれは否定されたようです。
だとすると、近づくと他のエスパーに影響するということを打ち消すためのリミッターで、純粋に好意ということになりそうですが……ミスリードかな?

非合法取引をしているということで、犯罪者組織であることは明示し、敵には容赦しないという非情さ(このあたりの描写は深夜アニメ枠さまさまですかねw)を見せつつも、前半では子供エスパーを保護しているし、相手は裏切ったからそういう目にあったのだということで、ダークヒーロー的な演出になってるといえるでしょうか。

そして、なんといっても、最後の皆本と賢木の登場!
BREAK+YOUR+DESTINYをBGMにですよ!
いやー、この演出は普通には格好いいし、第一期アニメファンには痺れるところでしたね!

「本当の敵」ともいえるバベル側の登場で、これからどうなるのか、楽しみです。

THE UNLIMITED 兵部京介 #01

絶対可憐チルドレンのスピンオフは、兵部京介が主役!

キャラデザは目が大きめで、違和感があるかな。
ただ、後半出てきたパンドラメンバーたちは椎名先生絵に近い感じが。

時系列としては、最後の方で、マッスル、コレミツ、九々津、黒巻、紅葉、葉の姿が見えますので、小学生編後期以降ですね。
あるいは、海外で主に活動していたと言われた時期(小学生編と中学生編の間)なのか?

以下、ネタバレ注意。

続きを読む>>
1