絶対可憐百貨店

絶対可憐チルドレン私的ファンサイト
<< Nov 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ミッシングリンク(6)感想

相変わらず飛び飛びですが……orz

超能部隊の過去編。
インパラヘン王国に不二子がいったことがあったという話の回収でもあります。
そして、「相変わらず背中が弱い」も回収するのだろうと思ったら、案の定でしたw
まだ少女の不二子がどうやって?と思ったら、こんなことだったとはw
もともと素質があったとはいえ、(間接的に)総統の影響を受けていたとは、歴史は奥深いですね!(まて)
そして、男の悲しい性……w 椎名先生はこういう描写がうまいですね!w

ところで、国名などは実名でださない主義の絶チルですが、ドクイツの総統はフトルヒ・フトラーってww
なんというか、こういうセンスは昭和の薫りがしますねw
松本零士の昔のシリーズ(ガンフロンティアとかw)を思い出させますw

絶対可憐チルドレン、アニメ二期は兵部京介スピンオフ!

えーと、まあ、タイトル通りの内容なんですがw

ようやくサンデー誌上で正式発表!
斜め上といわれていた訳がわかりましたw

詳細不明ですが、小さく書かれたキャスト表には「アンディ・ヒノミヤ」と「ユウギリ」という新キャラの名前が。二人共源氏物語からとった名前(日の宮=藤壺、夕霧)なので本編キャラ級ですね。

一方、真木、紅葉、葉、賢木、皆本の名前も見えることから、スピンオフといっても過去編ではなく小学校編以降(場合によっては未来)であろうと予想されます。

また、チルドレンや不二子の表記がないのは、セミレギュラー以下ということなんでしょうか。皆本と賢木が登場するのに、全く登場しないのは不自然だし。

さて、今回の斜め上に至る経緯は、「絶チルの女性向けが商売になる!」っていうのが一番でしょう。
それ以外にも、兵部の物語を深めたいという椎名先生の意思(これはBlogやTwitterなどで、そういうニュアンスが語られている)、中学生編が完結していないこと、あるいはどこかを切り出して1クールから2クールで処理するのは難しいこと(グランドキャンペーン/キャンペーンがはっきりしているストーリーなので)などの状況が背景にあったのでは?と思います。
……チルドレン声優陣が忙しいからとかもあるかもしれませんけどねw

ともあれ、続報に注目していきたいと思います。



あ、今回の本編?の1P目にウケましたw
メタっぷりがww やっぱり椎名先生のこういうネタ処理はうまい!w
でも、これ、コミックス収録の時はどうするんですかね?

GS美神に新作!?

ご無沙汰してます、サスケです。

椎名高志センセのTwitterでの発言によると、「GS美神」の新作を描かれるようです。

>>Twitter / : 「美神」は近日新作を一本描く予定があるんだけど、ちょ ...

「美神」は近日新作を一本描く予定があるんだけど、ちょっとどういう形になるかわからない・・ていうかまだ何も考えてない。まー楽しみにしててください。

楽しみですねー。


ミッシング・リング(2)感想

とびとびの感想ですいません。

失われた輪ということで、超能部隊結成当初と、戦争に入るまでの間を埋めるという意味合いはあるのでしょうが、何らかのダブルミーニングがあるのかな?

超能部隊は、やはり、必ずしも普通人とはうまくいっていないことを示しつつ、インパラ編王国過去編へ。
インパラヘン王国が最初に出てきた「国王陛下のチルドレン」(9巻)でも、マサラと不二子と過去に会っていたことが明記されていましたが、それがこの話ということになるのでしょう。
ドイツの超能部隊も登場したりして、なにやら国際陰謀劇というか、インディ・ジョーンズ2風味というか。
そして、このシリアスな流れがどうやって、不二子がマサラの背中が弱いことを知るのかがわかりませんw


ところで、アニメ情報が焦らされすぎで、モヤッとするんですけどw

絶対可憐チルドレン・アニメ2期

今号のサンデーによると、絶チルのアニメは「2期」とのこと!
ただまだ詳細が公開されない(汗

でも、2期ってことは映画やOVAではないですよね。
TVアニメシリーズというのが本命だと思うのですが。

ただ、以前、椎名先生が斜め上などと発言されていたので、こんな簡単に考えていいのか、ちょっと悩む……

いずれにしても、ファンには嬉しい!

続・天使で悪魔(4)感想

兵部は姫子に憑依。
一方、ちび京介はちび京介でいるんですね。魂の分裂?w

予言は回避できないと言い放つ兵部は、合理的には自分(姫子)を撃つのが正しいという状況を、わざとつくりあげたようにも見えますね。
しかし、撃ってしまえば、皆本は自らの理想を自らの手で葬ることになる。
皆本を二重律反に追い込むことが目的なのか?
そもそも「予言」も兵部が送り込んだイメージでないとも限らないし……

ところで、サプリメントで意外な事実。
コレミツ!www


で、アニメの続報がないよー。
早く教えてくれよー!

続・天使で悪魔(3)感想

ぬわ、予言は入れ替わったのではなく、直近の新たな予想だったのか。誤読した……。

でも、そもそも兵部がいないのに、どうやって撃つというか出現するのか?
少年兵部が姿をかえるのか、三橋姫子に「そう見える」だけで客観的には違う人物との対峙なのか?

すっかりボケとツッコミの仲間のようになっていたパンドラ(兵部)とバベルですが、思想的に対立しているのだということを再確認させることになるのでしょうか。

で、アニメ化ですけど、サプリメントによればナナメ上って……どういうことだ?
つまり、普通には想像されるようなものとは違うってことだよなぁ。
OVAやTVシリーズではなく……まさか映画か!? 最近、アニメの小規模上映は多いし!w

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>